身長を伸ばすのに成長ホルモンの分泌が必要!睡眠が鍵?

高校生が身長を伸ばすのに必要な成長ホルモンの分泌と睡眠の関係についてまとめました!
MENU

高校生が身長を伸ばすのに成長ホルモンの分泌が必要!睡眠と栄養が鍵?

高校生が背を伸ばすために考えるべきこととは?

 

実際高校生になって背が伸びたという方もいますし、中には成人してからも背が伸びたという方もいたりします。

 

 

botan

 

 

こういった高校生以上で背が伸びている方のポイントは、成長ホルモンにありました!

 

高校生以上で身長が伸びているいる方は、他の人よりも成長ホルモンの分泌を増やしている、促しているんです。

 

次章以降では、成長ホルモンの分泌を促すにはどうするかについてお伝えします。

 

 

高校生が背を伸ばすために考えよう、成長ホルモンの主成分とは?

 

成長ホルモンの主成分はアミノ酸です。

 

botan

 

だからできるだけ良質なアミノ酸を摂取することが成長ホルモン分泌を促す一歩めです。

 

ですが、アミノ酸は樽の理論と言われている通り、バランスがいいものを摂取する必要があることを覚えておきましょう。

 

簡単に言うと、アミノ酸は相互に機能しあって初めて効果を発揮するということです。

 

だから、特定のアミノ酸を大量に摂取しても、他のアミノ酸が少なければ、無駄になってしまうと言うことです。

 

アミノ酸以外にも成長ホルモンを促す方法が他にもあります。

 

 

高校生が背を伸ばすために考える、成長ホルモン分泌には睡眠も必要!

 

成長ホルモンは、睡眠時に一番分泌されると言われています。

 

botan

 

そして、特に22時?2時までの4時間は、ゴールデンタイムと言われていて、成長ホルモンが最も分泌されるタイミングなんです。

 

この時間ができる限りお子さんが寝れるようにしあげたいですね。

 

また、睡眠時間も大切ですが、同じくらい睡眠の質も大事です。

 

睡眠の質を決定するメラトニンというホルモンがあります。

 

そのメラトニンの材料は、たんぱく質です。

 

そして、寝ている時に消化にエネルギーを使ってしまうと、睡眠の質が低下します。

 

そのため、良質なタンパク質を摂取して、睡眠の3時間前までに食事をすまておくことが睡眠の質を高めるの大切です。

 

次に、睡眠を含め身長を伸ばす3要素についてお伝えしますね。

 

 

高校生が背を伸ばすために知っておこう!身長が伸びる3要素というのを知ってますか?

 

身長が伸びる3要素というのを知ってますか?

 

botan

 

@睡眠A運動B栄養

 

の3要素です。

 

他にも遺伝ということもありますが、実は遺伝が身長に関わっているのは25%程度です。

 

残りの75%は上記の3要素によるものなので、今お子さんが高校生で背が低い、伸び悩んでいる場合には3要素のうちのどれか、もしくはいくつかが充分に足りてないということになります。

 

それぞれ3要素の必要な時間やものなどをお伝えしますので、お子さんの生活習慣と見比べながら今一度考えてみましょう。

 

まとめ

 

botan

 

成長ホルモンの分泌には、良質な睡眠と栄養が大事です。

 

栄養については、食事だけで摂取すると、栄養バランスを考えるのが非常に大変なので、サプリメントで摂取するのがおススメです。

 

また、経済的にも実はサプリメントの方がよかったりしますので、一度検討してみてはどうでしょうか。

 

高校生が身長を伸ばすサプリメントについては、まとめていますので、気になる方はこちらもごらんください。

 

高校生に効果ある背を伸ばすサプリランキングはこちら

 

このページの先頭へ